口臭をチェックする方法

口臭のチェック方法の1つは、手の甲を少し舐めてみて自然乾燥で乾かして匂うと、ある程度の口臭が分かります。

チェックの前には、手洗いをしておきます、他の匂がついていると分かりにくいので

食後で香りの強い物を食べた後も止めておきましょう
キラハクレンズ

2つ目は、ハンカチやマスクを口に当てて5分口呼吸をします なるべく蒸気が出るように ゆっくりと呼吸して下さい

そして1分程度乾燥させます 乾燥も勿論ですが、自然乾燥で行って下さい、ハンカチなど洗濯の際

柔軟剤を使用していると分かりにくい事がありますnoで注意して下さい。

そして匂を嗅いでみると分かります。

ご家庭では、あまり無いとは思いますが所持していれば 学校の理科に実験などに使っているリトマス試験紙の使っても分かると専門家の論文にも

書いてあるらしです。

虫歯や歯周病、胃腸が悪い方も独特の匂があります。虫歯、胃腸が悪い方の匂は、チェック方法が無く自覚症状もないので

病院に行くと検査してもらえます。

自分で出来るには、上の2つだと思いますので、気になる方は是非、試してみるといいでしょう

もし、匂がありましたら、病院やクリニックで相談するといいと聞いていますので早めの受診をおすすめいたします。