『心を痩せさせないダイエット』

こんにちは。
だんだんと暖かくなってきて、気持ちも晴れやかですね!
さて本日は、薄着の季節がやってくる….!という事で
『ダイエット』についてお話ししようと思います。

グラマラスタイルのレビュー!

ほとんどの方が1回は経験した事があるであろうダイエット….
筆者も増えては減らし、減っては増えを続けてきました。

現在は色々なダイエット法や、モチベーションの上げ方等が多く出ています。
モチベーションの上げ方の記事をたくさん見かけるのはなぜでしょう?それはダイエットが辛いものという認識があるからです。
ダイエット=モチベーションが高くないと出来ないもの。と位置付けられている為、ご褒美や頑張る為の目的が必要となります。

筆者もストイックなダイエットを経験しました。
朝食を抜き、昼食は職場でサラダのみ、仕事が終わると徒歩で2時間かけ帰宅。夕食は春雨スープとキムチと納豆のみ。
10日間で7キロ痩せました。
しかし、不思議な事にお腹は出たまま。脚が細くなったかと言われたらそういう訳でもなく….
げっそりと痩せたのは、手指と顔、そして心でした。

家族が食事していても、同じものを食べられない。友人の誘いを断り続け、罪悪感に駆られる。7キロも痩せたのに幸せではありませんでした。
夜中に空腹に耐えきれず、冷凍のお好み焼きを食べた事で勢いがつき、たった3日で8キロ太りました。
プラマイプラス。そして太りやすい身体が出来上がったのです。
また誘惑に負けてしまった、またダイエットに失敗した。
どんどん自分を追い込んでしまいます。
どんなに身体が綺麗でも、心がげっそりと痩せていてはダイエット成功とは言えないと思います。

筆者はその反省点を活かし、食べる事と運動する事を比例させる事を意識しました。
簡単です、食べた分だけ動く。
一見、プラマイゼロではないかと思うのですが、見えないところで着々と痩せやすい身体が作られていっています。
特におすすめなのが縄跳びと肩甲骨回しです。余裕がある方はスクワットも入れるとなお良しですね◎
お尻や太もも、肩甲骨などの大きい筋肉を鍛えると代謝が上がり、痩せやすい身体をつくることができます。
食べる事が悪いことではないんです。食べた分だけ動く!
どうしても運動が嫌いな方は、食べ合わせを意識するだけでも変わりますよ!

食べずに体重を減らすのではなく、食べて動いて心が喜ぶダイエットをしましょう♪
筆者も頑張ります!