40代のシミについて

若いころから、日焼けはあまりしなかったし、日焼け止めは常に塗って過ごしていました。日焼けをすると、赤くなってすぐ真っ黒になるので、とくに顔はシミができるよ、と周囲の年上の女性にいわれていたこともあって、気を付けていたつもりでした。
http://eusuhm2019.com/

20代、30代と、食品アレルギーや、化粧品のあうあわない、ニキビなど、肌トラブル自体はありましたが、シミはまったくありませんでした。トラブルが多かった分、普段のお手入れは気を使っていたので、目元のハリや、シワも徳に気にせず、肌は若いつもりでいました。

ところが、40代になってすぐ、目の下あたり、頬の一番高い場所に、うっすらと茶色いシミができ始めてしまいました。はじめは、薄く、少し気になる程度でした。薄くファンデーションを塗れば、気になるほどでもなかったので、それほど気にはしていませんでした。ある日、スポーツジムの体験にいったときのことです。メイクを落として参加する必要があり、すっぴんで外出しました。

ふと、街のショップのガラスに映った自分を見て、ものすごく驚きました!自分が思っていたよりも、シミに目が行き、とても老けて見えていたのです。それ以来、シミは、早めの対策が必要なのだと実感し、今では、せっせとシミ対策の美容液を使っています。