体育会系上司を持つと苦労すること

私の会社の30代上司は、幼少期に格闘技、学生時代は運動部のスパルタチームという環境で過ごし、厳しい先輩からのしごきに耐えてきた人です。負けず嫌いで、仕事への情熱は熱く、磨きあげてきた技術は認めるのですが、後輩へのしごきが厳しい事が悩みです。人材育成という面で、これは今の褒めて育てるという時代の流れに反しており、なかなか致命的な部分です。後輩が育たない為に結果的に一人で沢山の仕事を抱えてしまいます。

嫌がらせは大丈夫?退職代行で仕事を辞める時の注意点や不安を全部解消します!

理不尽な所も見受けられるため、チームでまとまることが難しく周りの先輩たちのフォローに助けられています。待望の新人アルバイトが入ってきたとしても、学生の彼ら彼女らはゆとり世代のためかジェネレーションギャップが有り、なかなかお互いに理解し合えないようです。

上司は彼らの考えを甘いと言い、彼らは上司をブラックだと言います。肉食系の上司のもと、草食系の新人は相性が良いはずもなく、直ぐに辞めていくことが多くこれは非常に残念な事です。上司本人は、一生懸命やっているけれど頑固なところがあり、なかなか周りに理解されないのが可哀想でもあります。これから更に経験を重ね、年を重ねていく中で、人を沢山みて、考え方がもう少し丸くなっていけばいいなと思います。