これからの日焼け対策について

子供の頃は、日焼け止めの存在も知らず、元気に外を走り回っていました。シロジャム

そのため、今になって本当に後悔しています。今からでも遅くないと、自分をなぐさめて、日焼けに人一倍、気を使うようになりました。外出時には日焼け止めを必ず使用すること、できるだけ日中の外出は避けること、日傘を使うこと、日に当たってしまった日には、トマトやフルーツなど肌に良い野菜や果物をたくさん食べること、化粧水を使って保湿をしっかりすること、など思いつく事は全部やってみました。

その結果、日焼けはある程度、防げているようです。でも暑いときに、長袖を着たり、カーディガンを羽織ったり、我慢我慢の連続で本当にストレスが溜まってしまいました。本当は外で元気よく遊ぶのが好きなのに、我慢をしているせいか、外出自体も楽しめなくなってしまいました。

最近では、日焼けを過度に気にしすぎるよりは、日に焼けてしまった後のケアをしっかりするなど、無理なくできることから肌を大切にすることで、ストレスを感じずに肌も大切にすることを心がけるようになりました。

やっぱり若く健康的に見られたいので、これからも程度をわきまえて、日焼け対策はしっかりしていきたいと思います。