顔の赤みに長年悩んできました

わたしは現在29歳、目と口周り以外の顔の赤みと、治ってはまた出るニキビに何年もの間悩まされてきました。ちょうどマスクパックの形に赤みがかっているといったら分かりやすいでしょうか。日焼けをしたわけではないのに日焼けした?ときかれたり、たまに会う知人に顔赤いけどどうしたの?と聞かれるのが悲しくてストレスでした。自分にとって顔が赤いのは日常のことですから慣れてしまっているのですが、久しぶりに会った人に言われる言葉って、症状のひどさを再確認させます。

レクレアは販売店で市販されている?実店舗での取り扱いや私の口コミ体験談など完全レポート!

これまで肌を考慮した食生活、肌に負担のないスキンケアを試したり、皮膚科やクリニックで診てもらってきたのですが、毎回大人ニキビ扱いで、ビタミン剤などを処方されて特に良くなることもなく、これはもう体質だから治らないんだと諦めていました。ある時たまたま見たブログで、わたしと同じような症状の人が赤みの原因である余計な毛細血管を破壊して赤みを減らすVビームレーザーというものを試して短期間で劇的に状態が良くなったという記事を書いていました。

わたしはすぐに近くの美容クリニックに行きVビームレーザーを試したい!と医師に伝えました。医師は私の肌を見て、Vビームの前にまず内服薬と塗り薬を出すから試してみてとおっしゃいました。また大人ニキビ扱いか、と絶望的な気持ちになりました。内服の抗生剤と抗アレルギー薬、外用の抗真菌のクリームが処方されました。5日使用後、肌は一気に何もなかったかのような普通肌になりました。

感動でした。今までの長年の悩みは何だったんだろうと。常在菌の一種の真菌が増えすぎて悪さをしていたとのことでした。原因がわかったこと、そしてなによりも肌が良くなったことで気持ちも明るくなり、普段の生活が何倍も楽しくなりました。私と似た症状のある方全員が同じ原因とは限りませんし、この方法がベスト!と言い切ることはできませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。