これ以上シミを濃い色には、したくないものです

紫外線対策が気になり、最近は帽子を被る事が多いのです。

それはシミをこれ以上増やしたくないからです。

シミができてしまったことが、本当にとても嫌です。

ファンデーションの色を選ぶにもお顔の色から選びますが、

私の場合などは、シミの色に合わせてファンデーション選びをします。

出来たシミはしかたないとも思いますが、

シミがこれ以上は、濃い色にならないようにしたいのです。

私は若い頃から、帽子はあまり身につけないのです。

夏に海に遊びに行く時なら、被っていたのです。

若い頃は紫外線を浴びても、シミにもならなかったのではないこと思うのです。

ただ子育ての忙しさから、そのように思っていたのかもしれません。

コーズシックスホワイトリペア

子育てを終えた今の方が、帽子を被るようになりました。

どんな時に被るのかと言いますと、

車の運転をする際に、紫外線がきついと思う時に被るのです。

強い紫外線を感じない時でも、いつも車の中ではシミができないかと案じるのです。

よく運転をする女性が帽子を被っていることがありますが、

あのような方も紫外線を気にしての行為かもしれないと感じるのです。

またウォーキングの際にも、目の前が見えない位帽子を深くかぶります。

また仕事先でお昼休みの食事中に、帽子を被っています。

少し恥ずかしい気持ちもありますが、

窓からとおす紫外線を、避けようとするためです。

シミを意識して、食べ物にはビタミンCなどを多く摂り入れようと思います。