8時間ダイエットに成功しました!

私は元々食べることが本当に大好きで、一日三食ちゃんと炭水化物も食べていました。中学生の頃周りと比べて自分の脚が太いということに気がつき、ダイエットをしようと決意しました。最初は朝しか食べないというダイエットをしました。もちろんみるみる痩せました。が、痩せたという達成感から爆食をしてしまい、リバウンドしてしまいました。

http://www.familytravellerawards.com/

そのときはめちゃくちゃ落ち込んで、食事制限をあまりせずに痩せようと思い、調べていたら8時間ダイエットというものを見つけました。8時間ダイエットとは、1日のうち8時間はなんでも好きなものを食べてもいいが、あとの16時間はなにも食べてはいけないというダイエット法でした。なので私は12時に昼ご飯を食べ、そこから8時間以内に夜ご飯を食べるというダイエットをし始めました。

もちろんおやつも食べていましたが、8時間を過ぎたら食べず、水しか飲まないというダイエットをしていました。もちろん朝だけ食べるダイエットよりは体重が落ちるスピードは遅いですが、8時間ダイエットはストレスなく続いていて、今でもやっています。今は朝と昼を8時間の間で食べて、夜は食べないというダイエットをしています。脚も鏡で見ると細くなったと実感できます!

好きなものを食べて痩せていく

YouTubeみたいなテーマみたいですが、こちらは私が実体験を元に1か月で4キロの減量が成功した内容となります。

グラマラスパッツの着方

私の当時の体重が身長165㎝体重72キロと一般的に小太りでダイエットに無関心な男性でした。

その生活の中で当時付き合っていた彼女から「付き合う前まで細マッチョだったのに今では見る影もないよね笑」

この一言があったおかげでダイエットに成功したと言っても過言ではありません。

その取り組んだダイエットが「毎日の食生活を少し改善し好きなものを食べながら痩せていく」

このコンセプトを元に元調理師という経験を活かしながら取り入れたのが、毎日【飲むヨーグルト】と【野菜の接種】、【10分間の筋トレ】

この上記3点を実施した理由が3点あります。

1つが腸内環境の改善

 →なぜ腸内環境の改善が必要なのか疑問に思う方がいるかとは思いますが、腸内環境を整えることで摂取→吸収→排泄までの流れを

  スムーズに行うことで、無駄に摂取した物を体内に留めることで体内での腐敗が広がり人体への悪影響を及ぼしてしまうという根拠を元に

  効率よく腸内環境を無理なく整えれる【飲むヨーグルト】を選定した理由です。

2つ目が野菜を取り入れることでの、咀嚼回数の増加と栄養補給

 →野菜がおっくうに感じる方はサプリメントで代用しても構いませんが、咀嚼回数を増やすことに意味があり、咀嚼回数を増やすことで満腹中枢を刺激し

  必要以上の食物の接種が出来なくなるといったダイエット法です。

  ビタミンの補給は1日に必要なビタミン量を調整するための物で体調の維持が可能ですので、是非とも野菜かサプリメントで実践して頂ければなと思います。

3つ目が無理のない10分間の運動で新陳代謝を上げる

 →これはやらなくても問題ないですが、継続することで新陳代謝をあげ【太りにくい体を作る】ことに重きを置いてるので痩せてリバウンドが怖い方は実践してみるのも

  いいかもしれません。

上記3点の内容と理由に基づき日常に取り入れた結果、1週間で0.5キロ→2週間で1キロ→3週間で2.8キロ→1か月で4キロ→3か月で10キロと無事、無理なく

【好きなものを食べながら】痩せることに成功しました。

今でこそ体重は59キロと落ち着いてしまいましたが、腹筋も割れて彼女からの評価も戻ったので今では彼女が実践しております笑

勿論個人差はありますのでそこはご了承ください。

以上です。

GW2020外出自主自粛を利用してトマトスープダイエット

去年2019年筆者がGW中に何も予定がなく途方に暮れていた際に実践し、5日で約3キロ痩せた体験談です。

2019年GW周囲は旅行やレジャーで浮かれていらっしゃった様ですが筆者は何も予定がありません。

真っ白です。純白です。

どうせ家に引きこもってゲームぐらいしかしないのであればとことん引きこもってやろう、

ついでに最近暴飲暴食が多いのでトマトスープダイエットに手を出そうと決めたのです。

本来1週間で1ターンが基本ですがゆるっと始めましたので5日間で完成します。

まずは基本のトマトスープレシピから。ゆるゆるです。基本的にこれを食べてお腹を満たします。

[トマトスープ]

玉ねぎ

セロリ

人参

ピーマン

きのこ(お好きなものを)

カットトマト缶

塩胡椒

固形コンソメ

こちらのレシピを基本に足りなくなったら適宜材料を注ぎ足していきます。

ちなみに前日の夜はおかゆとお味噌汁などで済ませました。

[1日目]58kg

スープ+フルーツ

朝は起きられないので昼と夜のみ

それぞれスープを2杯ほど飲み、

スーパーで簡単に手に入るリンゴ、イチゴ、キウイ、ミカンを食べます。

[2日目]57.7kg(▲0.3kg)

スープ+野菜

昼スープ2杯

夜スープ3杯

体重変化は水分が抜けただけだと思います。

買い貯めたスープの材料である野菜を中心に

ブロッコリーやカリフラワーをノンオイルドレッシングで食べます。

[3日目]56.9kg(▲1.1kg)

スープ+バナナ

昼スープ3杯

夜スープ2杯

汚い話ですが万年便秘の筆者が久々にスッキリ快便でした。

ため込んでいたものが出て行った結果だと思います。

バナナを大量に買い込み、1日で一房消費しました。

個人的にこの日が一番空腹との戦いでした。

プレミアムスリムスキニーレギンスは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!

[4日目]56kg(▲2kg)

スープ+肉(牛肉)+トマト(6個)

昼スープ2杯

夜スープ2杯

野菜を大量に摂取しているせいかお通じがとてもよく普段ため込んでいた老廃物が出ている感覚が実感できました。

水分は意識して取る様にしていましたが

体重計が減っていく感覚が面白く、少しセーブしそうになりますが水はきちんと取ってください。

[最終日]55.3kg(▲2.7kg)

スープ+玄米+野菜

昼スープ3杯

夜スープ2杯

筆者が参考にしたブログではフルーツジュースを飲むものが見られましたが

あまり得意ではなかったため省略しました。

脂肪が燃焼したというよりは軽いファスティングによる

デトックスのお陰での体重減少の様に思います。

始めから頑張り過ぎずに始めましょう

ダイエットを始めよう!と思ったとき、いきなり運動や筋トレを頑張りしぎちゃったり、きつい食事制限をしていませんか?

最初に頑張りすぎてしまうと、ダイエットが続かないことがよくあります。

まずは簡単なことから無理のない程度に準備から始めてみましょう。

おススメするのは4点です。

http://www.ecim2016.org/

①朝起きたら白湯を飲む。

白湯は内臓を温める効果があり、基礎代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくしてくれます。朝起きたらまずは、コップ1杯の白湯を飲む習慣をつくりましょう。

②食事の質を考える。

いきなり、食事制限をしてしまうとストレスで続かなかったり、

我慢の反動で暴飲暴食を引き起こしてしまうことがあります。

量を減らすよりも、まず「バランスの取れた食事」意識しましょう。

主食、主菜、副菜をバランスよくとり、炭水化物だけ食べることのないようにしましょう。

また「食べ順」もダイエットには大切です。

野菜や汁物から食べ始め、肉や魚といったおかず、最後にご飯やパンなどの炭水化物を撮っていきましょう。

この食べ順は、血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、糖質が脂肪になりにくくなります。

③就寝前にストレッチをする。

就寝前にストレッチをすることで、疲れた筋肉がほぐれ血の巡りがよくなり、寝ている間の代謝もアップさせてくれます。

またむくみ解消といった効果も得られます。

④睡眠をしっかりとる。(7時間以上が目安)

睡眠不足だとホルモンのバランスが崩れ痩せにくい体になります。

また十分な睡眠を取った場合のカロリー消費量は、40分ランニングをした時の消費カロリー相当だと言われています。

しっかり睡眠を取り太りにくい体にしていきましょう。

4つのポイントをあげましたが、ダイエットは日々の積み重ねが大切です。

4つのポイントが習慣化されれば意識も自然と変わっていきダイエットに向けての体と意識の準備ができていきます。

初めから無理して頑張るのではなく、少しずつ自分のペースでできることから始めて継続していきましょう。

年中ダイエットしてる私

私はいつもボディのこと肌のこと自分のことをよく考えています。ベルミススリムタイツの効果

毎日明るく健康的な生活をするために必須なのがダイエットです。食べ過ぎた翌日は自分でも何故かわからないくらい機嫌が悪かったり子供に当たってしまったりお腹がいっぱいで余裕がないという生活をしている時がありました。

きっとそれは子供にも自分にも優しくない行為であり最低な母親だと感じるばかりです。

しかし年中やっぱりダイエットのことを考えているのでコンディションを整えるのは日常生活では必要不可欠な事例だと感じています。おすすめのダイエットは子供と一緒に遊び疲れることです。

例えば散歩やウォーキングなど、また子供と料理をする楽しさを実感して頭を使って疲れるということも私にとっては大事なことです。またお菓子を作るなら豆腐を使ったヘルシーお菓子にしてみたり消化がいい材料や美容にい食べ物を取り入れて内側から綺麗になることを子供と一緒に心がけています。

子供が大きくなったら一緒に走ったり運動をしてダイエットを取り組んでみたいという願望もあります。ダイエットは心と身体の安定剤だと思っているので何が起ころうとこれからも続けていきたい自分の課題であり安定剤です。

隙間時間を利用した究極の引き締めダイエット

ダイエットするぞ!と意気込んでみたものの、わざわざ時間を作ったり、どこかに通うとなると、とてもおっくうになり、続かないなんてしょっちゅうありますよね。そこで試しに少しだけとやってみたのが、隙間時間がある時だけ、気づいた時だけするダイエットでした。

ラクルルを数ヶ月間飲んだ私の口コミ!痩せるか痩せないか効果を検証!

気が向いた時にできるので、とてもやりやすいと思います。結論から言うと、気づいた時にお腹を引っ込める。歯磨き中にスクワットや足上げ運動をする。食器洗いをする時につま先立ちをする。立ち上がる時に伸びをしつつ軽くストレッチをする。寝る時に腹筋を10回する。基本はこんな感じになります。たくさんしているようですが、ほんの少し動くついでに足すというやり方です。

一つ一つの動きに対してゆっくり負荷をかけてみたり、しんどくてつらい時は緩やかにしてみたりと、自由が効きます。真面目にダイエットをかんがえていれば、そこまで手を抜こうとは思わないと予想されるので、ある程度、きっちり取り組めるのではないでしょうか。ポイントは、なんといっても「継続」することです。すこしの運動でも継続することにより、格段にその効果は上がると思います。急がば回れだと思いますので、ぜひ生活の中での隙間時間を活用してダイエットに取り組んでみましょう。

ダイエットを無理なく成功するために

「ダイエットをしても長続きしない」そんなことで悩んでいる人もいるかと思います。私もかつてダイエットをして長続きせずに終わり、結局リバウンドしてしまった苦い思い出があります。ですがダイエットを無理なく長期間続けることに成功した体験とそれからの心掛けについて解説していきます。

ベルミススリムタイツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

 まず始めたのは散歩です。当時の体重が約90kgだったこともあって、少し歩いただけで息切れがするということがほとんどでした。そこで思いついたのが「散歩」です。やり方は単純で、まずは自分の家の周りを10分程度歩くことから始めました。費用も掛からず、運動靴とジャージがあれば誰でもできます。私の場合は荒天でない限りは歩くと決めていました。そこから少しずつ距離を伸ばしてみようと思い、家の周りから近所の公園や小学校など少し遠い場所にも歩けるようになりました。現在は冬季で雪も多く休んでいますが、散歩はお金はかからずに自分のペースで無理なく始めることができておススメです。

 散歩の次に行ったことは「自宅の草取り」です。草取りは腰や膝、足腰など体全体を使って動くので少し作業しているだけでも汗が出ました。自宅なので誰の目も気にすることなく手軽に取り組むことができます。また草を取った前後でどれだけ綺麗になったのかも実感できるので、やりがいがあります。

 散歩と草取りに慣れてきたら、軽い10分程度のダンスを1日1回行いました。やり始めたころは息切れや途中で辞めることもありました。しかし10分出来なくても大丈夫です。毎日少しずつ行うことで手順を掴めるようになり、次第に踊らないと物足りないと思うようになります。そこから少しずつ1回から2回、3回と自分の無理のない範囲で数を増やしていきます。大切なことは1日数分でもいいので取り組む時間を作ることです。

 散歩と草取り、ダンスを自分の無理のない範囲やペースで続けた結果、およそ1年で31kgのダイエットに成功しました。毎日無理なくコツコツとが長期間のダイエットを成功させるための秘訣だと思います。

ストレスと便秘はダイエットの大敵

ちょっと汚らしい話ですが、快便とダイエットは切っても切れない関係にある事は確かです。

私自信がそうでしたが、ストレスが溜まり便秘がちになっていた頃は、お腹にガスが溜まり易くなってしまうだけでなく、見た目にもお腹がぽっこり膨らみ、中々ダイエットの効果を実感出来ないものでした。

もちろんお腹の中に多くの宿便が溜まっていれば、その分体重も増えますから、余計にダイエット効果を感じにくくなってしまいます。その結果に対してガッカリし、イラつき、余計にストレスを溜め便秘を酷くしてしまう・・・そんな悪循環がしばらく続いていたのです。

便秘や宿便の解消がダイエット効果に直結すると知り、食事内容やバランス、エクササイズの方法を徹底的に改善した結果、お腹周りがどんどんスッキリしていき、大変嬉しかった事を覚えています。

もちろん日頃のストレスへの対処法も欠かせませんでしたが、こちらは忙しい業務からちょうど外れたタイミングに当たっており、ラッキーだったかも知れません。

いずれにせよ、ダイエットにストレスや便秘は大敵。普段からそれらを上手く解消出来る自分なりの方法を見出していた方がダイエットも捗ると思います。日常を忘れお腹や下半身の運動をこなすなら、思い切ってアウトドアに挑戦し、無心になって野山を歩き回ってみるのもいいかも知れません。

「無理に食べないダイエット」で-10kg成功!

ご飯は1日3食しっかり食べることが理想とされていますね。

ただ、1日3食が世間の当たり前になっていることで、お腹が空いていなくても無理にご飯を食べている方はおられませんか?

私は大学生になって一人暮らしを始めてから体重が+5キロ増えてしまいました。実家で暮らしていた時と同じように1日3食の生活で、かつコンビニ食や外食で済ませており高カロリーな食事になっていたので当たり前ですね。。。

そこから、体重を元に戻すだけではなくさらに-5キロのダイエットに成功しました!そのダイエット方法とは、「お腹が空いていないときは無理に食べない」ということです。

そんなことで、と思われてしまうかもしれませんが、まず1日3食食べなければいけないという概念を無くすことが大切です。お腹が空いたときにおいしいものを腹8分目まで食べるということを意識しましょう。このダイエットの良いところは、ダイエットによるストレスがないという点、また、自然と胃が小さくなって食べる量が少なくなるという点です。「量より質。」自分が食べたいと思うおいしいものを食べられるのでストレスはなく、今までよりも食べる量は確実に減るので胃も小さくなります。私自身も-10キロのダイエットに成功してから、リバウンドすることなくキープすることができています。

ちょっと意識を変えるだけで気軽にチャレンジできるダイエットです。短期で結果を出すことは難しいですが、長期的なスパンで考えると必ず成功しますよ。

ぜひあなたの意識を変えてみてください。

痩せるために、まずは継続

私は在宅時間が増えたことにより運動する機会が減りました。その結果、お腹周りの贅肉が増えてしまいダイエットを決意。一ヶ月みっちり取り組んだ結果、痩せることに成功し免疫も強くなることができました。

私が何に取り組んだかというと「糖質制限と筋トレ&有酸素運動を定期的にする」です。なぜ、痩せれたかというと単純に筋トレをすることによって筋肉がつき代謝が上がり贅肉がつきにくくなります。

そして有酸素運動(30分ランニング)で脂肪燃焼することにより痩せることができました。

筋トレの初め2週間はとてもキツいですが、続けていくことにより日に日に慣れていき回数も多く出来るようになります。そしてお腹周りが徐々にスッと細くなっていくのを実感できるので継続することができました。

その変化していく自分の姿をみていくと、モチベーションが上がると思います。

ただし、メリットだけではなくデメリットもあります。それは、食べたいものが食べられないストレスです。食べられるものを制限することにより、たまに甘いものが食べたい!ジャンクフード食べたい!となっても食べられません。そこはグッと乗り越えなくてはいけません。最初の数日間は我慢できても、後半は本当に辛い。。。しかし、一定期間を過ぎると不思議とその食欲がなくなっていき、身体が慣れていきました。

痩せた経験を一度すると、これからも続けていこうと思えるので挑戦して良かったです。そして筋肉をつけるとご飯を抜いて痩せるより、リバウンドがしにくいのかなと思います。辛かったけど続けて良かったです!

継続するのが大事だと実感したので、みなさんも目標期間を決めて取り組んでみるといいかもしれません。

私が行ったダイエット法は主に2つあります

私が行ったダイエット法は主に2つあります。

ひとつはもやしスープダイエットで、夜ご飯をもやしスープに置き換える方法です。私はそこまで体重の数値には過敏ではないため毎日ではなく1週間に2、3日これを行っていました。

もやしスープはとても簡単で、鍋に水を入れ沸騰させ、そこにコンソメキューブともやしを入れ、2〜3分まてば完成します。とても簡単でおいしい上に値段も安いのでとてもよかったです。どうしてもお腹が空いてしまう夜中の間食にももってこいでした。

もうひとつのダイエット法が、YouTubeでオススメされている筋トレ動画を見ながらそれを実際に行う事です。

YouTubeにはたくさんの筋トレ動画が上がっていてお腹周りに特化した筋トレメニューや足回りに特化した筋トレメニューなどその人にあった筋トレメニューを探せるのでとても重宝しました。

私は体重よりも足回りの脂肪をどうにかしたかったのでふとももやふくらはぎ痩せの動画を1日2本、30分を目安におこなっていました。また、スキマ時間に思い出したやら行うようにしました。

これらのダイエットを2ヶ月程しているおかげか、ふとももの隙間が以前よりできたようにおもいます。マイナス4センチを目標に今後も続けていこうと思います。