ネット回線の種類と不便な事

我が家は10年ほど前にPCを買ってから同時にネット回線に申し込みました。

ドコモ光×ビッグローブの評判はイマイチ?通信速度が遅いという口コミは本当か調査!

最初はPCを買った電気屋さんと提携しているネット回線業者を契約していましたが、何年かして、自宅の電話にネット回線業者のセールスの電話がかかってくるようになったんです。最初は断っていましたが、何度もかかってきて、少し話を聞いてみると今の料金より○○円安くなりますよ、と言ってきたので、それならそっちの方がお得なのかなぁと思い、よく知らない会社でしたがそちらの会社に変えました。さらに数年後も同じような電話が違う業者からあり、そこも今より安くなるといってきたのでためしに変えましたが、モデムを送ってきたりなんやかんやと面倒でした。そこはau系列らしく、うちはドコモの携帯を使っている人が多かったので、ドコモ光にした方が良かったのかなぁとちょっと失敗した感があります。でももう面倒なので家族にも帰るのはやめてと言われています。

不便な事は、最初はWi-Fiの設定をするだけで2、3時間掛かっていました。今はやり方を覚えたのですぐ出来ますが、正直もっと初心者にも分かりやすいように簡単にPCやWi-Fiのルーターの説明書に手順を書いてくれてればいいのに、と思います。あと今使っているPCは、Wi-Fiを繋げっぱなしにしているのですが、最初に起動すると接続が切れてしまっていることが7割くらい。再起動してやっとつながりますが、ちょっと手間なので、どうにかなればいいのに!と思っています。

鈍重な光回線。私の憂鬱。

友人たちとオンラインゲームをしていていつも思う。

うちのネット回線は遅い。

新しいゲームを友人たちと同時にダウンロードしても私が一番遅い。

私がホストになると全員の通信に影響が出る。

おかげでいつもネタにされる。ウケが取れるのはいいが、それ以外にメリットはない。

アパートに共用の光回線があり、それを利用する方が安く、工事も要らないので使っているが共用の為、時間帯によって使う人が多くなるので、速度が落ちる。

地方に住んでいるため、物理的にもデータのやり取りに時間がかかる。

都市部の友人は自分よりお金をかけずに高速でインターネットを利用できている。

なぜだ。ずるい。

そして利用料金。

インターネットに関しては今まで2社と契約してきたが、

2社とも共通して、利用料金が毎月微妙に違うのは何故だろうか。

契約していた時の想定と違う料金が支払われていることが多々ある。

微妙な差だが、庶民にとって毎月発生する料金が同じ金額ではないというのは気がかりだ。

もはやインターネットは水と酸素に次ぐ、生きていくのに必要不可欠な要素だというのに、安定して提供されないのは辛い。

ドコモ光

しかもフレッツ光に関しては料金プランが分かり辛い。

コラボ事業者が関わるとさらに分かり辛く感じる。契約がまとめてできるはずなのに、ごちゃごちゃしてくる。シンプルにして頂きたい。

インターネットが担う役割は仕事~プライベート、教育まで大きくなっていると思う。

道路が発展して物流が高速になり、国が発展するように、

インターネットも誰もが安価で高速に、安定して提供され情報が高速に行き来してこそ、新たな時代の国家が発展すると思う。(私はネットでゲームしかしないが。)

インターネットを提供している企業様は重々承知の上だろうが、改めてよろしくお願い申し上げたい。

工事のない回線と工事の必要な回線の違い

一人暮らしをする際に工事がいらず、コンセントを指すだけで使用できるソフトバンクairを契約し生活をしていたが、PS4でオンラインゲームをしようとしてもゲームのアプデに訳1日くらい時間がかかりゲームをやる気が失せたりすることもあった。その時は理由がわからなくてすんでいる地域的に回線が弱いと思って我慢していた。

https://microrna.jp/hikaku/docomohikari-sonethikari/

翌年に引っ越し、そこも回線が弱いと思っていたが、しばらくすると賃貸にネット回線が無料で追加されその回線も強くはなかったが有線でつなぐと多少はよくなる程度だった。

また、数年後にPCでのゲームに興味を持ち、オンラインゲームを行うが回線が弱く詳しく調べると、ダウンロードの速度とアップロードの速度、pingなどが関係し、ソフトバンクairはそもそも携帯とかでは十分が、PCで行う分にはスペックが十分でないことを知り、同じ回線でも無線と有線では通信の安定やダウンロード、アップロードの速度が違うことを知った。

また集合住宅に元からついている回線は住民全体で使用していることも多く、ほかの人が使用していると回線が重くなることもあると知った。

なので工事等で費用が掛かったり、工事してもいいか大家さんへの確認作業が必要であるが、可能であれば光回線を公示して取り付けることの重要性を学んだ。